笠原武税理士事務所の税理士事業についての紹介させて頂きます。

業務内容

入力データの確認

・お客様が会計ソフトに入力したデータを遠隔で確認します。

お客様の繁忙期などを除いて笠原武税理士本人が柔軟に確認作業を行います。

経営状況の把握

・試算表や財務グラフ等による会計データの説明をしてお客様に会社の経営状態を報告します。

危険を察知したら直ぐに対応致します。

また、数カ月前に納税が予想された場合、早めに節税対策を行います。

確定申告について

・確定申告業務は決算終了後二カ月以内に行います。

期末から一カ月以内に数字をまとめ早めに申告を行い、次期のデータを早めに入力し会社の経営状態が分かるようにします。

顧問料について

自計化(お客様自身が会計ソフトへ入力する場合)と記帳代行(領収書の丸投げ)とは報酬体系が違います。

自計化の方が顧問料は安いです。

下記の報酬体系は目途です。

報酬はお客様により柔軟に内応します。

自計化の場合

売上高毎月報酬法人税申告消費税申告その他概算年額報酬合計
1千万以下1万円4万円2万円1万円19万円
1千5百万以下15千円10万円2万円1万円31万
3千円万以下2万円12万円3万円1万円40万円
5千万以下2万円15万円3万円1万円43万円
5千万万超要相談

記帳代行(領収書の丸投げの場合)

売上高毎月顧問料法人税申告消費税申告その他概算年額報酬合計
1千万以下2万円4万円2万円1万円31万円
3千万円以下3万円12万円3万円1万円52万円
1億円以下5万円15万円3万円1万円79万円
1億円超要相談

上記の料金から給与計算は除かれています。固定給と日給月給のみ給与計算は受け付けています。

格安プラン

債務超過のお客様や資金繰りに窮しているお客様、創業間もないお客様で事業が計画通りいかない、赤字が続いている等の場合には、顧問料格安プランがあります。

格安プランは自計化になります。

顧問料があまりにも安いのでホームページには出せないので問い合わせを下さい。自計

記帳代行・給与計算代行業務

葛飾区で開業している笠原武税理士事務所は、新たに記帳代行部門を設ける事にしました。

職員が記帳代行をしますが最終確認は税理士である笠原武がします。

想定としては、経理の人材を雇いたくない、会社の事業に集中して経理は税理士に丸投げしたい、信用できる経理の人がいない等により経理の外注化を図りたいという経営者様向けのサービスです。

また、売上高が少なくてもパソコンが苦手な方も領収書の丸投げにした方が良いです。

領収書の丸投げから受けますので報酬は安くはなりませんが、お客様の経営状態や仕訳数、請求書の枚数などを考慮して報酬を決定させて頂きます。

一番の目安は仕訳数です。

これが少なければ月20,000円位の記帳代行料になると考えます。

格安な記帳代行にしたいという経営者様には、インターネットバンキングのCSVによるはきだし等をして頂ければもう少しお安く出来ます。

ただ、記帳代行は人件費がかかりますのでもの凄く格安には出来ませんが、経営者様が納得頂ける記帳代行料金とさせて頂きます。

更に、給与計算も2人から3人程度で固定給又は日給月給でしたら月5,000円で給与計算も出来ます。更に人数が増えますともう少し給与計算の報酬は高いです。

社労士さん程は高くはないです。

時給計算が生じる場合には給与計算は提携の社労士さんを紹介します。

自計化(会計ソフトに経営者様や経理担当者様が入力すること)よりかはどうしても手間がかかる分、報酬が少し高くなります。

政治資金監査業務

握手

笠原武税理士事務所では登録政治資金監査人業務も承ります。

会計ソフト

笠原武税理士事務所でおすすめしている会計ソフトは詳細ページをご覧ください。

お問い合わせ

経営、税務、会計等に関するご相談、ご依頼、見積もりは些細な事でもご連絡をお待ちしております。

受付時間:9:00~17:00(平日・土日祝日)

化(記帳指導)とは