自計化とは

自計化とは、経営者様又は従業員様が会計ソフトで数字の入力を行うことです。

財務分析など経営の見える化をねらいとしています。

数字は申告の為でもありますが、一番は会社にとって有益な経営情報を見る事にあります。

また、経営者様又は従業員様が直接入力することによって弊所の負担が減るので顧問料が安くなります。

特に弊所では、使いやすさと安さの観点からJDL会計ソフトをすすめています。

ご自身で入力する事でタイムリーに数字の把握が簡単に出来ます。

様々なグラフや表などのデータが記載された資料を無料で出せます。

融資の際にも非常に役に立ちます。

銀行から求められる資料のおよそ9割は無料ですぐに出せますのでご安心して下さい。

関与を始めた頃最初の時は、グラフ等の財務分析について丁寧に説明しますので、お客様自身で財務分析が出来るようになります。

自計化のメリット

  • 現状の業績を把握できる
  • 数字による経営の問題の発見と改善方法を見つけられる
  • 試算表に対応できるため銀行融資に有利
  • 現状が把握できるため資金繰りの予定がたてやすい
  • 収益状況から税金対策もたてやすい

自計化のデメリット

自計化のデメリット

  • 会計ソフトの入力方法の学習が必要
  • 会計ソフトの入力に少し時間がかかる

自計化による事例

自計化による実際の効果

お客様自身で財務分析が出来るようになるので、将来の数字を見通せるようになります。お金の出入りもお客様自身が入力することにより良く分かるようになります。会社の数字は税務署のものではなく、お客様のものです。数字がお客様のものになることで経営管理が出来るようになります。

笠原武税理士事務所で取り扱い可能な会計ソフト

永久無料会計ソフト

無料会計ソフト

JDL IBEX出納帳Majorは、帳簿入力から決算書作成まで一連の経理処理が行える会計ソフトです。税務申告に必要な会計データを「Web POSTBOX」(税理士事務所とのやりとりをスムーズにするソフト)を用いて、安全かつ簡単に顧問会計事務所へ送信できます。

ただ、無料なだけあって少々使いずらいです。売上高が300万程の事業者向けソフトになります。実際に使っているお客様の感想としては、永年無料の点はすぐれ、無料ソフトとは思えない程ですが多少使いずらく、今まで会計ソフトをさわったことのある方向けという印象です。

WindowsOSのみ対応しています。

 

笠原武税理士事務所の一押し会計ソフトJDL出納帳NET

笠原武税理士事務所では「JDLの出納帳NET」の利用を推奨しています。

このソフトは部門別会計が出来、入力の速さが早いので、とても好評な高機能低価格ソフトです。

年間前払6,960円(月に換算すると580円になります)の前払で済みます。

バージョンアップは無料です。

銀行の取引データーをCSVで取り込むことで経理作業の省力化をできます。

JDLのスキャナーを使うことで現金の領収書をスキャナーで読み込むことで、日にちと金額を自動的に取り込めます。

NDストレージのソフトにより、常にデーターが弊所のサーバーに残り、かつ日本デジタル研究所(JDL)のサーバーにもデータが残るのでパソコンに万が一の事があってもデータは残ります。

JDLソフトの場合には遠隔ソフト(リモート)が無料でついていて簡単に税理士がお客様に対して遠隔(リモート)で対応できます。コロナ禍においては必須なソフトで会計ソフトの使い方を教える事が出来ます。

出納帳NETは一般的な会計ソフトのようにバージョンアップで買い替える手間もありませんし、常に最新のプログラムで利用可能です。

JDL製品は低価格で高機能です。

老舗の税理士事務所専門の会社です。

データはクラウドで保存で、遠隔操作(リモート)による操作も無料で出来ます。

Web POSTBOXという無料のソフトを使えばデータの第三者への漏洩が全くなく、税理士事務所へ安全にファイルを送れます。

笠原武税理士事務所が推奨しているJDLの会計ソフトは出納帳netです。

簿記の知識が無くても入力出来ます。

Windowsパソコンのみ対応です。

この会計ソフトを入れれば会計事務所との遠隔ソフトであるJDLネットブリーフィングと会計事務所と大きいファイルや機密文書を安心してデーターのやりとりができますウェブポストボックスを無料で導入します。

弥生会計

弥生ロゴ

出納帳ネット以外にも弥生会計に対応しています。弥生会計のPAP会員になっております。

税理士交換のお客様でどうしても弥生会計が良いというお客様向けです。

弥生会計は自計化を早くに勧めた企業で弥生に拘るお客様が多いですが、新規ではJDLの出納帳NETの低価格で高機能ソフトを勧めています。

出納帳NETの場合には遠隔(リモート)でお客様が使い方が分からなくても税理士が丁寧に出納帳NETの使い方を教える事が出来ます。

freee

フリーに対応しております。(認定アドバイザーです)

しかし、JDLの会計ソフトのように各種グラフが出力されません。

通帳やカードなどの自動取込みが出来ます。

また、AIによる科目の学習も出来ます。

記帳が少し省略できますが、ネット上で会計操作を行う為、操作が遅くなります。

また、複合仕訳については手入力になりますし、IT関係に強い方でないと使いずらいです。

パソコンがWindowsではなくMACでしたらこちらの方が良いです。

マネーフォワード

バックオフィスの業務効率化なら「マネーフォワード クラウド」

マネーフォワードのブロンズ会員になりました。

考え方はフリーと同じです。

複合仕訳がある場合にはフリーと同じように、入力が遅くなります。

各種グラフも沢山は出力されません。

しかし、通帳の内容の自動取込みやクレジットカードの自動取込みをしたいならお勧めです。

でも、JDLの出納帳NETでもCSV形式による取込みは出来ます。

これも上記フリーと設計は同じ考え方をしています。

パソコンがWindowsではなくMACでしたらこちらの方が良いです。お客様の声

お問い合わせ

経営、税務、会計等に関するご相談、ご依頼、見積もりは些細な事でもご連絡をお待ちしております。

受付時間:9:00~17:00(平日・土日祝日)