ホームページ作成費補助

ページ番号1004957  更新日 令和2年8月4日 印刷

区内の中小企業が業績向上を図るため、製品や技術等を広くPRする手段として、インターネットを活用したホームページを作成する場合に、その経費の一部を助成するものです。

葛飾区ホームページ作成費補助金交付事業

区内中小企業が業績向上を図るため、製品や技術等を広くPRする手段として、インターネットを活用したホームページを作成する場合または改修、新規に作成すると同時に外国語対応を新規に導入するための経費の一部を助成するものです。

(注)新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、令和2年度の助成内容を変更しています。

補助対象企業

  • 中小企業基本法第2条に規定する中小企業で区内に主たる事業所を有すること。ただし、東京信用保証協会における信用保証の対象外業種及び、ホームページ作成・改修を業務としている企業は除くものとする。
  • 区内で引き続き1年以上事業を営んでいること。
  • 前年度の法人都民税または葛飾区の特別区民税(区外在住の場合は、葛飾区の特別区民税及び区市町村民税)を滞納していないこと。

補助の制限

  • 当該当年度に国又は他の地方公共団体等から同一趣旨の補助金の交付を受けていないこと。
  • 過去2年度に本補助金の交付を受けていないこと。
  • 年度内(年度最終日は3月31日)に完了し、報告書を提出できること。

補助対象経費

  • 新規にホームページを作成するための委託費
    (他の主催するサイトのコンテンツの一部としてウェブページを作成する場合は本補助金の対象外となります。)
  • 販路拡張に向けてホームページを改修するための委託費
    (ただし、パソコン・ソフト等設備購入費、ドメイン維持費・サーバー維持費等は対象外)
  • 上記の作成・改修に合わせて、新たに外国語対応するための経費(ただし、2か国語以上の言語に対応すること。外国語対応のみの改修は対象外)

補助額

  • 限度額:10万円

(注)・助成率を2分の1から10分の10に引き上げ。

    ・限度額を5万円(外国語未対応)から10万円、8万円(外国語対応)から

     10万円に引き上げ。

申請方法

ホームページ作成・改修の開発前に申請書に必要書類を添えて、商工振興課工業振興係まで申請してください。

  • 葛飾区ホームページ作成費補助金交付申請書(第1号様式)
  • 葛飾区ホームページ作成事業計画書(第2号様式)
  • 企業概要(第3号様式)
  • 開業届の写し(個人事業主の場合)
  • ホームページの作成に係る委託費の見積書の写し
  • 前年度の法人都民税納税(非課税)証明書、個人事業者の場合は特別区民税納税(非課税)証明書(区外在住の場合は特別区民税納税(非課税)証明書及び市町村民税納税(非課税)証明書)(領収書は不可)

参照 http://www.city.katsushika.lg.jp/tourism/1000066/1004930/1004944/1004957.html

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。