日本政策金融公庫の小規模事業者経営改善資金(マル経融資)を受けた小規模事業者の方に、融資を受けた月から36か月間、支払った利子の50%を補助します。
新型コロナウイルス感染症の影響により、最近1ヵ月の売上高が前年または前々年の同期と比較して5%以上減少している方は、別枠1,000万円の範囲内で当初3年間、通常の貸付金利から0.9%引き下げる特別措置「新型コロナウイルス対策マル経」が3月17日から始まりました。

マル経融資利子補給について

利子助成の時期

毎年4月上旬

利子助成額

利息支払証明の額に50/100を乗じた額で、100円未満を切り捨てた額

利子助成期間

融資を受けた月から36か月間

新型コロナウイルス対策マル経について

新型コロナウイルス感染症の影響により、最近1ヵ月の売上高が前年または前々年の同期と比較して5%以上減少している方は、通常のご融資額とは別枠1,000万円の範囲内で、当初3年間、通常の貸付金利から0.9%引き下げられる特例措置の適用を受けることができます。3月17日から制度適用開始です。

参照URL http://www.city.katsushika.lg.jp/business/1000071/1019187.html

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。